風俗店専門のSEO対策会社

風俗店SEO
風俗店SEO グローバルグループ
フロンティア
風俗店専門SEO対策風俗店の鳴らすSEO上位表示よくある質問上位表示のサービスSEO対策仮申し込み弊社社長ブログ会社概要
風俗店向けSEO

風俗店の電話を鳴らすためのSEO対策とは、正しい対策をする事です。ここ数年行っていたSEO対策が最近は効果がなくなってきています。
例えば、やたらに風俗情報サイトに無料リンクを貼りまくる・・・、やたら長いmetaタグ・・・、alt文章・・・、これらは少し前に有効だった手法ですが、
現在はスパムと認定されることが多いため敬遠されております。
上記のようないわば誰にでも出来るSEO対策が有効ではなくなったということです。このように検索エンジンのアルゴリズムは日々変化・進化し続けております。実際悩まされている風俗店舗様は多いんではないでしょうか?

では、どうすれば良いのか。
わかり易くご説明いたします。現在日本国内のPCで有効な検索エンジンはYahoo!で検索している人が非常に多いです。
逆に携帯ではAUが採用しているgoogle・softbankが採用しているyahoo!の2つになるでしょう。
そのため、それぞれに有効な手法でSEO対策を施さなければなりません。
特にYahoo!は検索エンジンのアルゴリズムがほぼ2〜3ヶ月に一度の周期で変わり、きちんとした対策を打っていないと検索順位が大幅に落ちます。これはGoogle/グーグルにおいても同じことが言えます。このSEO対策には、2つの対策があるのをご存知だったしょうか?
この2つをそれぞれのアルゴリズムの変化に合わせてきちん対策していないと、風俗店様にとって正しいSEO対策とは言えません。
@内部要因的なSEO対策・・・ファイル内のソース内部の最適化の事を言います。
A外部要因的なSEO対策・・・被リンク(バックリンク)の事を言います。
ただし、ここで言う被リンクとは検索ロボットが頻繁に巡回してくる所謂「良いサイト」のことを言いますので、ほとんど巡回してこないようなサイトといくらリンクを貼っても効果があるどころか、スパム認定されているサイトだとしたらいくら検索してもヒットしないという最悪なことになります。
携帯から検索→電話の流れが圧倒的!
デリバリー型風俗店のお店探しには携帯を使用する方が急増しています一昔前はPC版の風俗ポータルサイトや雑誌での検索が主でしたが、
時が経つにつれ風俗店の主な客年齢層である20代から50代の男性には携帯での検索が主流となっております。
また、最近ではホテルから携帯で検索をして電話をかけるという方も多いです。そのため、検索で上位になればなるほど電話の鳴る確率も高くなります。
これがこれからの風俗店の勝利の方程式!
携帯SEOを施して検索エンジンでの上位表示を可能としても、
ページ自体が見づらいもの、わかりにくい、なかなか表示されない
などでは意味がありません。
風俗店携帯HPは表示スピード+わかり易さが第一です!
当社では、風俗店専門のホームページ制作会社として10年以上の歴史と実績のあるグローバルグループですので風俗店のホームページについてはプロ中のプロと言っても過言ではありません。
風俗店SEO対策仮申し込み